Ermenegildo Zegna(ゼニア)のジャケットコーディネイト

Ermenegildo Zegna(ゼニア)のジャケット

ジャケット : Mitsumine / サイズA6

ニット     : UNIQLO / サイズL

パンツ     : PT01(Malib) / サイズ50

靴       : CROCKETT&JONES(EVESHAM) / 6H

ミツミネのアウトレットで見つけた、ゼニアの生地をつかったジャケットです。

このジャケットはブリテッシュなスタイルなのですが、生地がカジュアルな印象のブラウンにブルーのクラシックなチェックなので、ONでもOFFでもいけます。

センターベンツなのでシックな印象がいいのですが、ぼくはおしりが大きいし、おしゃれな感じがするのでサイドベンツが好きなので、サイドベンツだったらさらに良かったなぁ~。

インナーにタートルネックを合わせると、おしゃれ感とおとな感がぐっとあがりますね。

ユニクロのタートルネックは、肌触りいいしコスパいいし最強です!!

今日は綿パンツにあわせましたが、ジーンズに合わせてもハマります。

HERITAGE(ヘリテイジ)

HERITAGEとは、世襲(相続)財産、先祖伝来のもの、遺産という意味。

ヘリテイジは、ゼニア社が創業以来開発してきた素材を集めた貴重なファブリックのコレクションブックとエルメネジルド・ゼニア氏のワードローブから1930年代のデザインをピックアップし現代風に軽量化した素材で、古き良き時代の重厚感に現代の軽やかさを加えた質感に調整されていて、夏物も冬物もざっくりとした糸を使用しているため、シワに強く耐久性のある丈夫な生地だそうです。

ちなみに、ゼニアの生地は既製品専用生地とオーダー専用生地に分けられていて、既製品専用生地がオーダーに使われることはなく、オーダー専用生地が既製品に使われることはないそうです。

さらにオーダー専用生地は、正規輸入代理店(ゼニアジャパン株式会社)を経たものと、それ以外のルートを経て輸入されるものとに分かれていて、赤ラベルがつけられるのは、「ゼニアジャパンを通して日本に正規に輸入された」「オーダースーツ専用生地」のみなので、青ラベルは、それ以外の生地、「既製品専用生地」と「並行輸入のオーダースーツ専用生地」につけられているそうです。

店員さんに丁寧に説明してもらったので、ネットでさらに調べてみました~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする