PANERAIにはアリゲータの革ベルトが似合う!!

ルミノールマリーナ購入以来、これまでに3回ほどベルトの交換をしています。

1本目のオリジナルのベルトは取り扱いが悪かったせいか、購入直後からベルトの裏側がひび割れをはじめ、四季関係なく1年中使用していたので約2年くらいでベルトの裏側が劣化してベタベタになってしまいました。

パネライ純正のベルトに交換しようと思いましたが、40,000円という価格と約2年でまた同じ状況になってしまうのでは?と思い、2本目は『ベルトは消耗品』と考えちょっと厚みは薄いものの安価なモレラートのカーフに交換しました。

パネライ用のベルトではなかったので穴をあけてもらったのですが、1年ほどで穴が広がってきてしまったのと、夏だったので付属のラバーベルトに交換しました。

夏に交換したラバーベルトですが、冬の装いにはちょっとマッチしないので革ベルトに交換しました。

季節ごとに革ベルトとラバーベルトの使い分けは必要ですね・・・。

4本目は、カシスのパネライ用ベルト。ネットでは見たことがあったのですが取り扱っている店舗が近くにはなく実物を見ることができなかったのですが、ようやく実物を確認することができました。

このベルトは、パネライの純正と同じくらい厚みがあり、革ベルトの裏地にカウチックラバーというもの採用しているので汗や水に強く、約1ヶ月使用していますが今のところひび割れはありません。

肌触りもよいので色違いやステッチ違いが欲しくなります。30,000円しますが・・・。

CASSIS

モデル:TYPE PNR ALLIGATOR

カラー:DarkBrown

素材 :アリゲーター

厚さ :5.5㎜

値段 :30,000円

特徴 :上質なマットアリゲーターの竹符部分を使用した幅広タイプのベルト。裏地にカウチックラバーを採用しているので汗や水に強く、PANERAI(パネライ)を始めとした大型の時計にお勧めです。


PANERAI  ~オリジナル~

モデル:アリゲーター, ダークブラウン, エクリュ, 24/22 MM スタンダード(MX005FNR)

カラー:ダークブラウン

素材 :アリゲーター

値段 :40,000円

特徴 :オフィチーネ パネライが使用しているアリゲーターレザーは、米国ルイジアナの農場産です。生産者は厳しい規格を遵守し、ルイジアナで絶滅に瀕している野生のアリゲー ターの安定した成育に貢献することを誓約しています。パネライは、絶滅の危機に瀕している、もしくはそれに近い野生種のレザーは使用しません。

MORELLATO

モデル:CLASSICO1930 Bolle(ボーレ)

カラー:Clay

素材 :カーフ

厚さ :3㎜

値段 :5,000円

特徴 :カーフアリゲーター型押し

PANERAI  ~ラバー(付属品)~

モデル:カウッチュー, ブラック, 24/22 MM スタンダード  MX0011QQ

カラー:ブラック

素材 :ラバー

値段 :20,000円

特徴 :カウッチュー ストラップは天然ゴムに特殊加工を施し、パネライのタイムピースならではの優れた耐久性と防水性を確保し、高い着用感のスポーティーなセンスを兼ね備えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする